趣味なら、本気で。

アクセスカウンタ

zoom RSS 2013野尻湖カップトライアスロン・ジャパンオープン参戦記

<<   作成日時 : 2013/07/07 23:13   >>

トラックバック 1 / コメント 0

野尻湖カップトライアスロン・ジャパンオープンに出場してまいりました。

昨年、温海トライアスロンに出場したものの、悪天候によりバイクが中止になり、アクアスロンでの参加であった。
よってトライアスロンでの参加は今回が初めてとなる。

まずは今回の目標
スイムは上位15%、バイクは5%、ランは20%としてみた。
正直厳しい目標と思うが温海では意外と好成績だったので調子に乗ってみた。

ちなみに昨年の温海の結果は以下。
スイム 25位/207人 12%
ラン 37位/207人 17%
総合 23位/207人 11%

それでは備忘録を兼ねて参戦記

【7/6(土)】
14:00 初回参加者は必須の説明会に参加。
15:00 受付後、バモさんと試走。
偶然お会いした快レーシングの横山さん(横山航太選手のお父さん!)にスイムコース、バイクコースをレクチャーしていただく。ありがたやありがたや。
コースは1周15kmを3周。激坂はなく、細かいアップダウンが続くコース。
下りでスピードを落とさず登りにつなげるのがポイントかな。路面ドライなら1周30分で行けると想定。
夕食はビール一杯にとどめ、ごはん多めのプチカーボ。

【7/7(日)】
5:25 嫁実家出発(コンビニで朝食のおにぎり2個とお茶)
6:00 あらい道の駅でバモさんと合流
6:30 野尻湖到着
7:15 準備、軽量化などを済ましてスタート地点へ。アップは無し。(バナナ、ヴィーダーインゼリー、BCAA)
7:45 スイム会場が解放されスイムでアップ200m。水温は低くなかったが、水質は雨でいつもより濁っていたらしい。)
8:30 スイムスタート。

【スイム編】
バトルを避けて後方に並ぶ手もあったが、調子に乗って最前列を位置どる。
スタート後、周りと同じくらいのペースで泳ぎだすものの、なんか5分で腕がだるい。アップ不足?
おまけになぜか何度も水を飲んでしまう。鼻と口、両方から。
むせて軽いパニックに。とりあえず平泳ぎでヘッドアップして呼吸を整える。
再度クロールを開始するがやっぱり苦しい。通常なら4ストロークに1回の息継ぎが2ストロークに1回でないと苦しい状態。
あいかわらず水も飲み続ける。正直止めようかと思ったのもこの時。
自分を落ち着かせるために、背泳ぎと立ち泳ぎで気持ちをリセット。
3角形のコースの1辺(第一ブイ)が終わるころにやっとペースをつかむ。
第2ブイまではマイペースで行けたがここでもミス。
調子が上がってきたので、ヘッドアップもせずに泳いでいたら、やけに周りが静かだ。
もしやと思い、顔を上げると集団から20mも離れていた。
あわててコースに戻り、集団内に復帰するものの、その後も気が付くとコースを外れて泳ぐこと2回。
真っ直ぐ泳いでるつもりでも、右曲りになるらしい。
そういえば、温海の時はコースロープ沿いに泳いでいたので、コースを外れずに済んだのだった。
何度か蛇行しながらも、第2ブイを通過。
第2ブイからスイムゴールまでは人に任す作戦に出た。
隣を泳いでる人から離れず進めばゴールできるはずだった。
右しか息継ぎできないので、右隣のスイマー2人を視界に入れて泳いでいたが、ゴールまでの距離を確認しようと思い、前方を確認するとその3人でコースを外れてるではないか。
またもや遠回りしてしまった…。
そこからは慎重に方向を確認しながらのゴール。
上位15%どころか真ん中位の順位か?

【バイク編】
トランジットではウェットスーツを脱ぎ、海パンの上からレーパンとジャージ、心拍計、グローブ、ゼッケン、シューズを装着。
周りの人はほとんど、ウェットの下はトライスーツだったので出遅れてる感じ。
ゼリーを半分くらい食べ、スタートラインまでバイクシューズで走る。
スイムの失敗はバイクで取り戻そうと気を取り直してバイクスタート。
コースは完全ウェット。バモさんのアドバイスを受け、カーブでは車体を倒さず、下りカーブでは攻めず進む。
抜いた人数を数えながら走ったが途中で数えるの面倒になって止めた。1周目で30人以上は抜いたな。
途中3人ほど抜かれたが最終的には抜き返したので、バイクパートで抜かれた人数は0であった。
そのあとランで抜かれまくってるので威張れませんけどね。
トライアスリートは下りで足を止めている人が多い。バイク乗り慣れてない人が多い印象でしたね。
想定していた1時間30分ほどでバイクパートゴール。

【ラン編】
トランジットではシューズを履き替えただけ。今回はベアフットシューズでのランなので、このトランジットは早かったはず。
スタートしてから3キロまでは四頭筋がパンパンで今にも攣りそうな状態。
これはヤバいとペースを落として四頭筋をなるべく使わず、体幹を意識して走ってみた。その間は抜かれまくり。
ビノさんが応援してくれていたのもこのあたり。
3キロ過ぎからピクピクしていた四頭筋が落ち着きを取戻したのでペース回復。それでも抜くことはなく、抜かれるのみ…。
結局15人くらいに抜かれて1人抜いた感じだった。
ランコースは中盤からアップダウンがあり、下りでは四頭筋に負荷をかけないようにブレーキをかけない走りを心がけた。
ゴール手前500mで応援している家族を発見。力を貰ったがラストスパートもほとんどできずにAJゴール。

【結果(暫定)】選手名簿358人
総合タイムは2:56:58で総合40位年代別18位
スイム  29:55 82位(23%) 目標は15%
バイク 1:31:49 21位(6%) 目標は5%
ラン 55:14 75位(21%) 目標は20%

バイクはこれ以上タイムを縮めるのは難しい。
ランは後半ふくらはぎがしんどかった。レースでベアフットシューズは止めて、大人しくランシューズにしよう。
足袋みたいなベアフットシューズで走ったので、会う人みんなに驚かれたよ。そんなに珍しいかな?
問題はスイム。反省点が多すぎ。今晩じっくり考えて後日更新予定。
さすがに疲れたよ。明日はレスト。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
年間トレーニング計画(今シーズンの目標を決定する)
1.今シーズンの目標を決定する 2.目標を達成するためのトレーニング目標を設定する 3.年間トレーニング時間を決定する 4.出場レースの優先度を決める 5.シーズンを各トレーニング期に期分けする 6.週間トレーニング時間を割り当てる ...続きを見る
趣味なら、本気で。
2017/01/04 23:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2013野尻湖カップトライアスロン・ジャパンオープン参戦記 趣味なら、本気で。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる