趣味なら、本気で。

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017野尻湖トライアスロンin信州信濃町【当日編】

<<   作成日時 : 2017/07/03 17:45  

トラックバック 0 / コメント 0

4時過ぎに雨音で目覚める。
軒下を見つけてテントを張ったので雨の影響はほとんど無く、朝までぐっすり眠れた。
バーナーでお湯を沸かして味噌汁とおにぎり3つの朝食を取った。
テントを撤収し、近場の駐車場へ移動してTNB君と合流。
準備を始めると近くの選手からバイク中止でアクアスロンで開催されると聞かされる。
前日警報が出るほど雨が降れば地盤も緩んでいるだろうし、斜面から道路に水が流れているだろう。
残念だが主催者の判断は正しいと思う。
画像

決まったものはしょうがない。気持ちを切り替える。
バイクが得意の自分には不利な状況であるが、落車しなくてほっとしている気持ちもある。
目標の年代別1位どころか3位も厳しいだろうな。
目標は最悪でもエイジランキングポイントがもらえる5位とした。
画像

スイムの準備をして、7:40からスイムウォームアップ開始。
50mハード、25mイージーを繰り返して心拍を上げる。
ここで放送が流れ、アクアスロンはランキングポイント対象外であると聞かされる。
これは想定外であった。
ポイント稼ぎに来たのに、1ポイントも取れないなんて…。
5位になっても何にもならん。
再度切り替えて、目標を3位入賞以上とする。
失うものは何も無い。入賞し、さらに1つでも上の順位を目指すのだ。

水温は低め(19度くらい?)で、水質はそれほど悪くない。
横浜トラを経験したら、どこでも水質がよく見えるな。

第1ウェーブの3分後に第2ウェーブでスタート。
スタート位置は真ん中より左側。
それほど密度は高くなく、バトルもほとんどなかった。
湖なのでうねりや波も無く、今年一番泳ぎやすい状況であった。
ペースの合う人の後ろにつけてドラフティングを試してみるが、効果があるのかないのかよくわからない。
1周目を終え、第1ウェーブから落ちてくる選手を避けながら2周目も淡々と進む。
2周目を終え、トランジションまでウェットスーツを脱ぎながらラン。
トランジションでは20番ほど通り過ぎて15秒ほどのロス。
シューズとキャップを装着し、ランスタート。

ランスタートして500mくらいで、年代1位のM選手に抜かれる。
スイムで先着したことが無いので、これにはびっくり。
ランのスピード差があるので酒田同様に追わずにスルーせざるを得ない。

折り返してくる第2ウェーブの選手の数を数える。
どうやら自分は7番目のようだ。
第2ウェーブは前の年代の選手もいるので入賞ギリギリくらいかと思われる。
復路で一人抜いてウェーブで6位でゴール。

閉会式は12時で1時間半もあるので、昨日利用した苗名の湯で汗を流して時間調整。
12時前に会場に戻り、成績を確認する。
年代別3位、総合25位であった。
得意のバイク無しでの入賞は大健闘である。
画像

記録はこちら。
2013年の記録→(今年の目標)→今年の結果(種目順位)
スイム:29:55→(26:00)→25:08(37位) 初めての25分台!
バイク:1:31:49→(1:25:00)→
ラン:55:14→(48:00)→48:38(36位) バイク無しでも48分切れず。
総合:2:56:58→(2:39:00)→1:15:29

1位は年間ランキング1位のS選手。
S選手は輪行だったので、賞品の米5kgなどを譲ってくれた。
強いだけでなく、なんていい人なんだ。
ケチな自分なら、家族に見せる為に意地でも持って帰ったであろう。

次戦は7/30の富山トライアスロンである。
S選手も出場されるようなので、次こそ勝って恩をあだで返すのだ。

ニューミサのみそラーメン食べてニンニク補給して無事帰宅。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017野尻湖トライアスロンin信州信濃町【当日編】 趣味なら、本気で。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる