趣味なら、本気で。

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017いきいき富山トライアスロン参戦記【当日編】

<<   作成日時 : 2017/08/01 14:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0

当日編である。
画像

4時起床。
ゴール地点でのテント泊も考えたが、雨が降る可能性もあったので今回はホテル泊とした。
朝食はおにぎり2個とカップみそ汁。
富山はワンウェイコースでスタート(海)かゴール(山頂)に車を止められるが、ゴール後40kmを下ってスタートに戻るのはシンドイと判断して、ゴール地点に向かう。

シューズとサンバイザーをトランジットにセットし、スタート地点に向かうバスに乗車。
バスでの移動中は半分以上ウトウトしながら休息に務める。

バイクトランジットをセットしスイム試泳へ。
25mずつのハード&イージを繰り返して身体と心拍を慣らす。
天候は曇り、気温は29度水温は27度でぬるい。

スタートは第3ウェーブだ。
スタート位置は密度が低そうなコースロープ側の最短距離を選択した。
MJのカウントダウンに合わせてスタートダッシュを決める。
うねりがあり、泳ぎやすくはないがそれほど問題ではない。
前にスタートしたウェーブの選手を抜きながら、基本的にコースロープに沿って泳ぐ。
今回は2ビートで淡々と2周をこなし、トランジットへ。

バイク置き場から乗車ラインの距離が短く、かつ乗車ライン後もしばらくスピードが出せないレイアウトだったので、今回はシューズを履いてからの乗車とした。
DHポジション禁止の海沿いを過ぎ、川沿いの土手に上がってスピード上げようとするがイマイチスピードに乗り切れない。
微妙に登っているせいなのか。

25km地点の大川寺踏切を超えると本格的な登り開始。
ランを見据えて軽い負荷で回すことをこころがけ、脚ダメージを抑える。
後で考えるとここでセーブしすぎた気もする。
思ったほどバイクはきつくなかった。(=きつくない程度の負荷で登った。)

バイクは抜かれる事無くゴールし、ランのトランジットへ。
いきなりの上り坂でせつない。
下りでは抜かれないものの、登りでバンバン抜かれる。
(結果を見ると同クラスの選手3人にも抜かれていた。)
歩くほどではないが、3周目の登りは歩くのと変わらないスピードだった。
4位以降は確実だったので、気持ちも切れてゴール。
出し切った感が無いもったいないレースをしてしまった。
画像

記録は以下(カッコ内は上位パーセント)
スイム 27:37(20.1%)52位
バイク 1:23:10(8.5%)22位
スプリット 1:50:47(10.8%)28位
ラン  45:58(20.5%)53位
総合 2:36:45(13.5%)
総合順位 35位 
クラス別順位 7位(ポイント取れず)

今シーズン最低なレース結果であった。
雨や暑さで練習量が減ったのと、気持ちが入ってなかったのが原因かな。
リフレッシュして出直そう。

【メモ】
[スイム]
・伸び悩み気味。考えながら練習を続けていればそのうちにブレイクスルーが来るはず。
・ピッチを上げて練習してみよう。
・パドルを使って練習してみよう。
[バイク]
・ハンドル交換しよう。
[ラン]
・引き続き、バイク後のブリック、1kmインターバル、坂道ダッシュを続けよう。

【工程記録】
---------------------------------------------------------------
0400 起床
0430 ホテル発
0520 スキー場着
0600 バス出発
0650 バス到着
0720 スイム試泳
0836 レーススタート
1300 スキー場出発
1645 帰宅

【お土産メモ】
-----------------------------
[日本酒]
満寿泉→岩瀬の田尻本店で購入
勝駒→3店舗回るも品切れで買えず

[鱒寿し]
吉田屋鱒寿し本舗
鱒の寿し 高田屋
川上鱒寿し店 丸の内本店
寿司工房大辻→購入(次回は違う店で購入しよう)
画像

[その他]
カウヒー牛乳→購入(普通のコーヒー牛乳)
渦巻きかまぼこ→購入
黒作り→購入(リピートあり)
米菓→白エビおかきを購入

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017いきいき富山トライアスロン参戦記【当日編】 趣味なら、本気で。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる