趣味なら、本気で。

アクセスカウンタ

zoom RSS 横浜トライアスロン【当日編】

<<   作成日時 : 2017/05/16 09:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

備忘録代わりにつらつらと。
4:30 起床→朝食(パン2つとカフェオレ)→フローラ
6:00 ホテルチェックアウト
6:15 バイクセッティング
7:20 スイムチェックイン
8:10 競技スタート
画像

天気は曇りで風速4m、波はあるのが気になるが前日と比べればまずまずのコンディション。
スイムのスタート位置は前のウェーブを参考に、インコースがガラガラだったので、インからスタート。
横浜の海は透明度が低い。伸ばした指先がやっと見える程度。沈んだら見つからんやろうなあと泳いでいて不安になる。
それと波が高い。今までのレースで一番高い。なので必要以上に首を上げる必要があった。翌日は首が筋肉痛だった。
コースロープが無いレースも初めて。頻繁にヘッドアップするもののうねりがあって、まっすぐ泳げない。
スタート直後からずっと単独で近くに人がいない状態で泳ぐ。
スイム練の成果でオレ速いのかもと勘違いしながら1つ目のブイを回る。
相変わらず人口密度は低い。
氷川丸の付近は一番波が高くて前に進んでる感が無かった。
波があるために通常よりも顔を上げる為かうまくキックが蹴れていない。失敗@
ヘッドアップは6ストロークに1回程度。キックは6ビート。
浮き桟橋に戻って2周目もほとんどボッチで泳ぐ。かなり心細かった。
自分ではそれほど曲がっていない気がしていたが、ガーミンの記録を見ると1500mのコースを2000m泳いでいた。
スイムのガーミンのログは怪しいので信用してないが、蛇行していたのは確かだと思う。

スイムアップしてバイクトランジットまで400mほどのランがある。
ここは4人ほど抜いて、バイクへ。

バイク乗車し、バイクにセットしてあるシューズに足を入れようとしたら、ベルクロが締まったままであった。
この為にトラ用のシューズを買ったのに、何やってんだオレ。失敗A
走りながらベルクロを開き、装着。

バイクコースは6周回の40km。
ゆるいアップダウンが1か所だが、Uターンが2回とコーナーが多数。
バイク乗りには有利かも。
体幹と腹圧を意識して、なるべく脚を使わないイメージで回す。
2周ほど抜かれずに走っていると同じペースの選手と前後するようになる。
3人はJPNジャージで、もう一人は同クラスの選手。
皆ドラフティングにならないように走っているので、気持ちよく走れた。
やはり速い人はモラルも高い。
山下公園前の通りでは家族が応援してくれて、必要以上に頑張ったがこれはご愛嬌。
ランの脚を残しつつ出し切らない事を心掛け、ほとんど抜かれる事無く最終周回へ。
ゴール前でクリートをバイクにつけたままシューズを脱ぐが、裏返しで踏んだため新品のシューズを傷だらけにしてしまった。失敗B

バイク→ランのトランジットは問題なくクリア。
ランは周回コースを2.5周の10km。
今回はピッチ重視。燕マラソンではピッチAve183で遅すぎだったので、180後半キープを心掛けた。(今回のAveは186.4だった)
エイドでは水を体にかけてリフレッシュをはかる。
エイド前半でアクエリアス、後半に水をくれるのだが、「水です。」ともらったはずのアクエリを頭からかけてしまった。
「アクエリやんけ!」と笑ってしまった。
後半四頭筋がピクピクいいだしたがピッチはキープ。
残り200mで同クラスの選手に抜かれる。
10m付いていったがちぎれて終了。

それではリザルトです。(カッコ内は目標)
スイム:30:02(26) 212位
バイク:1:08:48(1:09) 36位
ラン:41:49(41) 172位
総合記録:2:21:02(2:16)
総合順位:90位/完走923人
年代別順位:7位(5位)/完走113人

バイクとランは狙い通り。スイムの遅さにガッカリした。
スイムは今回一番期待していただけに残念だ。
目標の年代5位には届かずもスイムの失敗の割には最後まで気持ちを切らさずに踏ん張れた。
画像

今後に向けて
【スイム】
・1周目15:22、2周目14:48アップ不足もあるかも。
・インコーススタートは失敗だったかも。
・プールでの記録は伸びているので、当面のやり方は間違っていないと思う。
・ウェットスーツと海での経験が足りない。前に乗っていく事ができずに、体が反ってキックの推進力がかかっていない。海練を増やそう。
・波があっても泳げるようにしよう。両側呼吸も引き続き練習しよう。
・まっすぐ泳ぐ練習、ヘッドアップの練習をしよう。

【バイク】
・トランジションの練習しよう。準備も怠りなく。
・今回の走りはまずまず。
・バイクの練習時間をランに振り分けよう。

【ラン】
・ピッチ維持はOK。理想の190を意識して練習しよう。
・バイク練後は必ずラン練も組み入れよう。

目標には届かなかったが、それほど悲観するほどの結果ではなかったかな。
課題もはっきりしたので、次はもう少しいけると思う。

横浜トライアスロンはスイム、バイク、ランがコンパクトにまとめられて、応援しやすいロケーションがありがたい。
観光地の真ん中で実施するので、歩いて行ける距離に観光スポットが多く、家族も大満足であった。
3年後くらいにまた参加しようかな。

14:30 横浜出発(第三京浜経由)
19:30 新潟着

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
横浜トライアスロン【当日編】 趣味なら、本気で。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる